プロダクト・エキスパート/小美濃

自己紹介と、現在のお仕事内容をお聞かせください。

プロダクト・エキスパート/小美濃愛理

2014年4月に入社し、2016年9月までセールスとして仕事をしてきました。そして10月から、新しい職種であるプロダクト・エキスパートに任命されました。その仕事とは、メルセデス・ベンツのコンシェルジュと言えば、おわかりいただけるでしょうか。メルセデス・ベンツのファンになってもらえるよう、セールスはせず、お客さまに車のご案内、ご説明をするお仕事です。
エキスパートと名がつく位ですから、車のエンジンはもとより、内装、ナビなどの使い方、機能説明などに、もっともっと精通しなければなりません。まだ、勉強中ですが、セールススタッフに質問されても、すぐに答えられる位のスキルを身につけないといけないと思って頑張っています。

これまでで嬉しかった出来事は。

プロダクト・エキスパート/小美濃愛理

ある日の休日、私はショッピング中でした。その時、お客さまから動揺された声で電話が。 車をぶつけられてしまった、どうしたらいいかと。 すぐに現場に行きました。幸いにお怪我はなく、ご夫婦で映画鑑賞後、駐車場に戻ったら、ぶつけられナンバープレートが落ちていたとのこと。 すぐに警察に連絡し事情を話し、車は動かせる状態だったので、そのままサービス工場へ。 警備員の方が相手のナンバーを控えていたこともあり、数日後には突き止めることができ、保険会社を通して無事に解決。 すごく感謝され、とても嬉しかったですね。

思い出に残るエピソードは。

プロダクト・エキスパート/小美濃愛理

入社した年のことです。注文書にサインを頂くお約束がありました。そろそろ訪問しようとしていた矢先に、ショウルームにお客さまがご来店。応対をしている間に、アポイント時間が過ぎてしまい、謝りのお電話をしたのですが、来なくていい、もういらない、と。 慌てて訪問したのですが、とりあってもらえず。翌日、上司と一緒に再びご訪問し、二人で何度も謝罪しました。 頭を上げると、笑顔でしょうがないな、と。その一件以来、約束の時間に関しては、より一層徹底するように心がけています。