セールススタッフ/宮崎恭平

自己紹介をお願いします。

セールススタッフ/宮崎恭平

2008年4月入社。趣味はサッカー、フットサル。今は子供が小さいので、子育てが趣味になっています(笑)。5歳と1歳、二人とも男の子。妻の家は、女系家族で、うちの子は初孫。親戚一同から、これでもかと可愛がってもらっています。
日々の仕事で心がけていること。それは、お客さまにできる限りのことをする、でしょうか。基本的なサービスにプラスα、自分で気づいたことをやっていきたい。たとえば、洗車では外側だけでなく、内側もきれいにするといったことですね。

仕事で嬉しかったことはありますか。

セールススタッフ/宮崎恭平

プラスαの対応で喜んでいただいたことがあります。尊敬する先輩から引き継いだお客さまで、その時までは前任の方がいいな、という印象を持たれていた方でした。お客さまの応対で、何となくわかるんです。それでも、私から2台目、先日は3台目に乗り換えていただいた、大切なお客さまでした。
納車の少し前に、ミラーのことを気にかけていたことを思い出して。ミラーを大きなものに、全部付け替えて、無事ご納車。その日の夕方にわざわざ直接、お電話いただき、宮崎くんさすがだね、と。私としては気づいたことをやっただけなのですが。その瞬間、やっと本当の意味で自分のお客さまになっていただけたんだと、感慨深かったです。

思い出に残るエピソードはありますか。

セールススタッフ/宮崎恭平

今年の夏、八王子のお客さまのサービスのお引取りに伺った時のこと。前日に8時にというお約束をして、その日の朝、余裕をもって2時間前に練馬を出発。ところが想像以上の渋滞、裏道を走っても混んでいて。約束の30分前に、遅れそうな旨を連絡。結局、到着したのは8時15分、15分の遅刻です。そこで言われたのは、約束の時間を決めたのはあなたですよね、約束も守れないのですか、と。1分でも遅れれば遅刻、理由など関係ない。その後のフォローで、そのお客さまとの関係は取り戻しつつありますが。約束の大切さ、自分が言った言葉への責任をあらためて感じた出来事でした。